●自分の言葉で伝えられていますか?

 

記事を書くとき、必ず見ることになるのがLPです。

LPには商品の強みや特徴など、欲しい情報がキレイにまとまっています。

そのため、ついそのままのことを書いてしまいたくなるかもしれません。
しかし、それでは記事としての価値は低いものになってしまいます。

記事とは、読み手が欲しい情報を届けるためのものです。

売り手側が届けたい情報ではなく、読み手の立場に立ち、
読み手が知りたいと思う情報をイメージして、記事作成に当たることが何よりも重要です。

そして読み手が求めているのは、LPにはないコンテンツなのです。

レビューの場合、美容液ならテクスチャー、栄養ドリンクなら味や香りなど、
あなたが体験した本音を知りたいと思っているのです。

そのため、ただただ商品の強みや特徴を羅列してみても、心に刺さる記事であるとは言えません。

LPと同じだと分かれば、読み手はサイトを離脱してしまうでしょう。

 

必要なのは、あなたがその商品やサービスに持った率直な思いなのです。

そうしたあなた個人の感想が入ることで、記事により一層の深みを出すことができるのです。

 

●あなたのこだわりはなんでしょう?

 

さてあなたの意見を入れることに加えて、
あなた自身の色を、記事の中に出していく必要があります。

これはファッションのこだわりのように、人それぞれに性格が出ると思います。

1つの成分に注目してそれを詳しく書いていく人。
アングルやレイアウトを工夫したイケてる写真を撮る人。
文章にギャグを盛り込んでいたり、
女性的なしゃべり口調で書いていく人など多様なやり方があります。

ここに個性が現れ、独自性のある記事が完成するのです。

人間、誰しもがナンバーワンになりたいと思うものです。


しかしナンバーワンになるためには、まずオンリーワンにならないといけません。

そのためにも、あなた独自の記事を作ることが大切になってくるのです。

 

●差別化できるかどうかが肝です

 

ウェブ上には無限とも言えるほどのコンテンツが溢れています。

なんの特徴もないコンテンツを作っていては、
その中に埋もれてしまうのは火を見るより明らかです。

ライバルが多い中で目立つためには、彼らとは違うアプローチをする必要があります。

そうやって他サイトとの差別化ができるかが勝負となります。

例えば飲み物系の一般的なレビューなら、その味を伝えることがメインになると思います。

ですがそれだけではありふれたものになりますし、
その味が優れない場合、伝えづらくなることもあるでしょう。

そこで味だけでなく、その飲み物のオススメの割り方(ソーダや牛乳など)
を紹介し、それによって、「子供でも飲みやすくなった!」などの情報を
共有するのはいかがでしょうか?
商品をより魅力的に見せるコンテンツになるかと思います。

 

最終的には自分の世界観を構築して、周りとは一味違ったものを作れると理想です。

誰にもマネできない、あなただけのコンテンツを作っていってください!