お役立ち情報画

アフィリエイトに役立つ情報を様々な分野のプロフェッショナルな先生達に発信してもらいます。
お役立ち情報で得た情報を、ご自身のアフィリエイトに是非、活かしてください!

5.【サイト構築】アフィリエイトサイトを作るならWordPressでつくるのが一番いい<河井大志アフィリエイト講座5>

今回はアフィリエイトサイトを作るにあたって「何で作るのがベター」なのかというお話をしたいと思います。様々な制作方法があり、メリット、デメリットがありますので一概に「正解」はないですが「間違いないもの」「迷っているならこうするべき」という考えに基づいてお話を進めていきたいと思います。

 アフィリエイトサイトを作る時の方法まとめ

まずここでは様々なサイト制作方法をご紹介します。

■Wordpressを使ってサイト制作する

一番王道なのがWordpressというCMSを使ったサイト制作方法です。

自分でドメインとサーバーを契約し、そこにWordpressを入れると簡単にWEBサイトを作れるようになります。

多くのアフィリエイターがWordpressを利用してサイトを作っています。

■無料ブログでサイト制作する

最近ではかなり少なくなりましたが、無料ブログを利用してアフィリエイトサイトを作っている人もいます。

無料ブログであれば、ドメイン取得費用、サーバー維持費用がかからず、難しい知識など必要なくアフィリエイトサイトを作ることができます。

ただしアフィリエイトを禁止しているブログ会社も多いので、使いたい無料ブログサービスでアフィリエイトできるかどうかはしっかりと確認をしましょう。

■ツールを使ってサイト制作する

その他ツールを使ってアフィリエイトサイトを構築している人もいます。

イメージとしてはWordpressを作るのに近く、自分でドメインやサーバーの契約や管理が必要になります。

■その他サイト制作サービスを使ってサイト制作する

その他、WIXなどのWEBサイトを作れるサービスを利用してアフィリエイトサイトを作るという手法もあります。

こちらも無料で利用でき、簡単にサイト制作できます。

ただし、収益を上げているアフィリエイターでこれらのサービスを利用している人はかなり少ないです。

 

 WordPressを使うメリット

様々なサイト制作方法をご紹介しましたが、一番多く利用されており、収益を上げているアフィリエイターが利用しているのはWordpressサイトだと思います。

もちろん統計を取ったわけではないので、「一番多く利用されており」という表現が正しいかどうかは分からないですが、弊社が運営するALISAというアフィリエイターが集まるコミュニティに在籍している人、ALISAに入ってくる人の多くが、WordPressを利用してサイト制作をしています。

そんなWordpressのメリット、デメリットをご紹介していきたいと思います。

■自分のサイトとして運用することができる

まず1つ目は自分のサイトとして運用することができる点です。

無料ブログなどの場合は、原則的には自分のサイトというわけではありません。
よって無料ブログを提供している会社がサービス提供を中止した場合や、皆さんが運営しているブログのアカウントを削除した場合など、一発で育ててきた苦労が泡になってしまいます。

その点、WordPressサイトの場合は自分で取得したドメインとサーバーによって構築しているので、そのようなリスクを大幅に削減することができるのです。

■プラグインが豊富でカスタマイズしやすい

WordPressはサーバーにインストールした後、自分自身で工夫してカスタマイズすることができます。
文字装飾をもっとオシャレにしたい、カテゴリーの順番を変えたい、トップページにバナーを入れてスライドショーにしたい、など様々なことをプラグインというものを入れることによって実現することができます。

分かりやすく言えばスマートフォンにアプリを入れるようなイメージです。

■色んな人からアドバイスをもらいやすい

WordPressはサーバーにインストールした後、自分自身で工夫してカスタマイズすることができます。
文字装飾をもっとオシャレにしたい、カテゴリーの順番を変えたい、トップページにバナーを入れてスライドショーにしたい、など様々なことをプラグインというものを入れることによって実現することができます。

分かりやすく言えばスマートフォンにアプリを入れるようなイメージです。

■SEOカスタマイズされたテンプレートが多い

また多くの人がWordPressを利用しているので、WEB上で質問したり、Googleで検索したり、知り合いのアフィリエイターに質問した場合、比較的簡単に解決策を見つけることができます。

逆にニッチなサービスやツールを利用していると、利用している人が少ないので解決策となる回答を得にくくなります。

■SEOカスタマイズされたテンプレートが多い

WordPressを入れただけではオシャレなサイト、きれいなサイトにはなりません。

WordPressを入れただけであれば、かなりシンプルなブログになります。

しかしテンプレートというものをWordpressに入れると、簡単にサイト制作をすることができます。

その中でも、SEO的にカスタマイズされたテンプレートも多くありオススメです。

テンプレートについては「5-1」で解説する予定です。

■サイト売却をする時に有利

アフィリエイトサイトは売却することもできます。
月の利益×12か月~36か月分程度の金額が相場です。

アフィリエイターの中にはサイトを売却し、一気に利益を確定させて、新たにアフィリエイトサイトを作っていくというスタイルで収益化している人もいます。

この際、Wordpressで作ったアフィリエイトサイトの方が人気で、売れやすいので、最終的な部分も考えるとWordpressの方がいいかもしれません。

 

 Wordpressを使うデメリット

 

WordPressは確かに多くのアフィリエイターが使っており、メリットもたくさんあるのでオススメですが、デメリットも存在します。

■無料ブログにくらべてコストがかかる

まずは無料ブログと比べると多少のコストがかかるということです。

例えばドメインを取得する際は年間で1,000円程度の費用がかかります。

レンタルサーバーを契約すると月に1,000円程度かかります。

アフィリエイターに人気のmixhost(ミックスホスト)というサーバーの場合でも一番安いプランで月額880円です。

■少しの知識は必要

サイトを作っていくことになるので多少のHTML知識などは必要になります。

ただしこちらについては無料ブログも同じです。

またインスタグラム、無料ブログ、Facebookなど多少ネットサービスを利用できるようなレベル感であれば、理解しづらいものではないので、比較的簡単に飲み込めると思います。

■セキュリティー的なリスクがある

WordPressの一番のデメリットはセキュリティ的な部分です。

いわゆる他社にサイトを乗っ取られて、サイト内容を書き換えられるなどのリスクです。

ただしこれらの原因の多くは簡単なパスワードを発行しているなどの原因によるものです。

しかし難しいパスワードを設定していても、非常に稀ですが、サイト改ざんされる場合もあります。

ただしWordpressの場合は
・常に最新の状態にアップデートしておく
・セキュリティーを高めるプラグインを入れる

などの対応をしていれば、このようなリスクは大幅に低減させることができます。

 

 まとめ

 

これからサイト構築していくのであれば、Wordpressで作っていくのがオススメです。

よって「これからアフィリエイトするぞ!!」という方はWordPressがオススメです。

ただし「WordPressがいいよ」と説明すると

「今は無料ブログでやっていて収益が上がっているのですがWordpressに切り替えた方がいいですか?」
「今はHTMLサイトを作って収益が上がっているのですがWordpressに切り替えた方がいいですか?」
という質問がきます。

この時に言えるのが、「既に収益が上がっていたり、アクセスが集まっているのであれば、無理に移行する必要はない」ということです。

次に新しいサイトを制作する時などはWordpressでサイト制作することを検討するのがいいでしょう。

河井大志

株式会社Smartaleck 代表取締役
河井大志 (カワイダイシ)
会員数8000名規模のメディア支援事業を運営。
※詳細は公式サイト・ブログをご参照くださいませ。
書籍に「SEO対策 検索上位サイトの法則52」「アフィリエイト報酬アップの絶対法則61」がある。
公式サイト 株式会社Smartaleck http://www.smartaleck.co.jp/
公式ブログ 河井大志の公式ブログ http://kawaidaishi.com/

はじめてみる