アフィリエイトの先生とは、、、アフィリエイトで成功しているベテランパートナー様に対して、インタビューをさせていただく授業です。 アフィリエイトをどのように運営しているか、実際のサイトを用いて、回答いただきました。是非、参考にしていただき、今後の運営に活用してください。

第3回

内木場隼
飲食店の店長をしながらアフィリエイト開始。
2014年に株式会社LeoSophia設立。
SEOメディアは健康食品・脱毛・金融など王道ジャンル派。
現在はSEOメディア事業に加え、リスティング広告事業、インフルエンサーマーケティング事業を展開している。
従業員数50名(アルバイトパート含む)
競合の多い脱毛ジャンルで、複数KWで上位表示、
売上実績も8桁超え実績があります!
複数のジャンルで実績があり、活躍されております!
脱毛サロンとクリニック両方を網羅したリアルな口コミサイト。
脱毛したい部位やユーザーさんの希望に沿って
丁寧な説明や比較表を用いて各社を紹介していて
読者にとってとてもわかりやすく、見応えのあるサイトです。
オーナーインタビューやその他企画などオリジナルコンテンツもたくさん!
アフィリエイトをはじめたきっかけはなんですか?
元々太陽光発電の一括見積もりサイトを運営しており、その時の新規顧客獲得の方法の一つとしてアフィリエイトを知りました。
ただその当時は、CPAがコントロールできる新規顧客獲得の方法という認識しかなかったような気がします。

そこから時が過ぎて、飲食店の店長を始めたときどうすればもっともっと稼げるか、色々考えていたんですね。
(月50万円くらいの給料だったのですが、元々浪費家ということもあって、お金が全然足りませんでしたw)

そんな時に本屋さんで伊藤哲哉著の『アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法』という本に出会いました。

正直半信半疑で購入したのですが、これを読み終わったときには、俺にもできるんじゃないか!?と、すっかりヤル気になってしまい、翌日から寝る間を惜しんでアフィリエイトに取り組みました。
寝る間を惜しんでの努力すごいです!努力は絶対報われるっていうのは本当ですね!


初成果があがるまではどれくらいかかりましたか?
取り組みから3か月ほどです。
さすがです!早いですね!
初めて成果が発生したプロモーションもしくはジャンルはなんですか?
うろ覚えですがポイントサイトの無料会員登録だったような・・。

たしか成果単価は500円くらいです。
無料会員登録はユーザーの購入ハードルも低く、

最初に始めるには、取り組みやすいですよね!


取り組むプロモーションやジャンルを選ぶ基準はなんですか?
一番大事なのが市場規模ですね。
うちのやり方は1サイト入魂の作り込み型なので、いざサイトをつくるとなると数百万円の予算を組んでスタートします。
なので、市場規模が小さいジャンルは、コストに見合わないので取り組みません。
(例えばめちゃくちゃ頑張って主要キーワードで上位表示しまくっても100万円しか稼げないジャンルなど)

このような理由で、必然的に弊社が参入するジャンルは王道になっています。

次点で、キーワードの広さが続きます。
弊社のスタイルは、記事をたくさん書いて細かいキーワードでアクセスを集める手法なのでキーワードの幅が広くて、記事ネタに困らないジャンルを選ぶのを意識していますね。

また、流行りもののジャンルも選びません。
流行りものっていうのは少し前だと電力自由化、最近だと仮想通貨などです。

このような成長(成長しそうな)ジャンルはうまくいけば先行者利益で収益がガツンと伸びる可能性はあるのですが、反対に一気に市場がシュリンクしてしまうリスクもあります。

『リソースをぶっこんで、せっかくアクセスが取れるようになってきたのにジャンル自体が死んでしまった。。。』
というリスクを減らすために、しっかり市場が根付いた成熟期のジャンルを攻めることが多いですね。

市場規模そのものをメディア側ではコントロールできませんしね。

(とはいえ余裕ができたらこのような流行りものジャンルもやるのはアリかなあとは思います。)

※補足
他SEO媒体の獲得状況(市場規模)‥‥SEOサイトで月300万円を狙える規模感があるかどうか

キーワードの広さ‥‥CVキーワードがビッグ、ミドルのみだけではなく、細かいキーワードがたくさんあるかどうか
ありがとうございます!とても参考になります!
自分は使っていないサービス(商品ではなく美容外科やエステサロンなど)をアフィリエイトする場合、そこが信頼できるサービスを提供しているのかどのように判断して選んでいるのでしょう?
まずはネットでの口コミ調査・企業調査をします。
今の時代、ツイッターや口コミサイトで検索すれば生の声が拾えるので、これで大体カバーできると思います。

その上で必要があれば取材をします。
調査、取材、体験は大事ですよね!

実際に体験しないと分からないこともたくさんありますね!


アフィリエイトを始めた当初、大変だったことはなんですか?
デザインの知識が皆無だったので、HTML・CSS関連はすごく苦労しました。

当時は今みたいにキレイなテンプレが充実していなかったので・・・。

デザイン面で言うと、テンプレを当て込めば誰でもそれなりのサイトを作れる今の時代は本当に恵まれてると思います。




SEOは今に比べればめちゃくちゃ簡単だったので、それほど苦労しなかったですね。

・メインサイト2000文字×30記事
・サテライトサイト文字単価0.3円の外注記事ぶっこみの中古ドメイン

これだけあれば、簡単に上位表示できたので・・・。

その時代を知らないアフィリエイターさんが5年前に戻ったら『アフィリエイト チートすぎわろた』を連発していると思います。

確かに、現在はテンプレートもたくさんあり、取り組みやすい環境になってますよね!当初の苦労が結果にもしっかり現れてますね!


サイト作成の際に、こだわってる点はなんですか?
月並みですが、コンテンツの深さ、わかりやすさ、読みやすさにこだわっています。
テキストだけでなく画像イラストや図解なんかもふんだんに入れるようにしています。

また、サイトの信頼性を担保するために専門家の監修者をつける動きも積極的に動いていますね。

一昔前までは、上位表示のための裏技みたいなものがたくさんあったのですが、最近は小手先のテクニックはほとんど通用しなくなってしまいました・・・。
ユーザー目線大事ですよね!

御社のサイトは本当に読みやすいですし、分かりやすいです!


作成したサイトのうち何%ぐらいのサイトが収益がありますか?
100%です。

サイトを量産する手法ではなく、1サイト1サイト予算を割いて丁寧に育てていくスタイルなので、収益が発生しないという状況はないですね。
す、すごいです!!


アフィリエイトメディア事業は何名体制でしょうか?

また、複数のジャンルの取り組みがあるかと思いますが、1ジャンルに何名ほど関わっておりますでしょうか?

現在社員5名、アルバイト約30名の体制です。
1ジャンルに関わる人数は、ジャンルやサイトの規模、チカラの入れ方によって全く異なります。

例えば脱毛サイト美女肌計画ですと、社員2名+アルバイト6名です。
そうなんですね!一人で担当されるというイメージがありましたがそれだけ多くの方が関わって、シナジーを生んでいるのかもしれないですね!


モチベーションを維持する方法や落ちた時に復活する方法などはありますでしょうか?
僕は、そもそもモチベーションを維持するという考え自体がないですね。

モチベーションは日によって上下するもので、
感情がある限りモチベーションそのものをコントロールするのは不可能だと思っています。

結局のところ大事なのはプロ意識だと考えています。

例えばプロ野球選手でいうと、試合当日にものすごくモチベーションが下がる出来事があったとしても、いざ、打席に立てば全力を尽くしますよね。
プロですから。

これはサイト運営でも同じことが言えると思っていて、その日、どれだけ自分のモチベーションが低くても目の前にある仕事をプロ意識をもってしっかり丁寧にこなすことが重要だと思っています。
(なので僕自身、二日酔いで死にかけてても出社すればしっかり仕事はこなすようにしていますw)
プロ意識。我々も見習います!

 
この企画をみているアフィリエイターさんにアドバイスや一言お願いします!
昨今は検索大変動が続き、不安定な時代ですがお互いコツコツ地道に頑張りましょう。
afbも全力でサポートしていきますので、一緒に頑張っていきましょう!


今後の目標や展望をお聞かせください!
SEO・リスティングともに月億ずつの売上を目指しています。

またアフィリエイトに限らずこれからも色々な事業に積極的にチャレンジしていきたいです。

内木場隼さんありがとうございました!
皆様も是非、今後の参考にしてください!